秋祭り2018
Autumn Festival

9月7日(土)雲一つない晴天の下、恒例の秋祭りを開催しました。多くの皆様にご来場いただき、大いに盛り上がりました。

児童生徒による「子どもばやし」の演奏で、秋祭りが始まりました。少人数ながら息の合った演奏に、大きな拍手が起こりました。開会式では、子どもたちが手作りのみこしを担ぎ、みんなで「ワッショイ!」のかけ声。会場が一体となって、祭りを盛り上げました。

今年の出店は、下学年が「ヨーヨー」、上学年が「射的」、中学部が「駄菓子」、そして日本人会の皆様に「輪投げ」をお手伝いいただきました。子どもたちも、大きな声を出して売り込んだり、接客したりしました。

そして、ご来場のみなさまと一緒に楽しんだ「盆踊り」。みんなで輪になって「東京音頭」に合わせて踊りました。初めは小さな輪でしたが、だんだんと輪が大きくなり、笑顔の輪が広がりました。

来賓の皆様、父母会の皆様、そして日本人会の皆様には、準備から当日の片づけまでご協力いただき、ありがとうございました。子どもたちにとっても、思い出に残る一日になりました。