社会科見学2018
Field Trip to Calsonic Kansei

11月1日(木)、生活科(小2)社会科(小4、小6)キャリア教育(中学部)の一環として、「カルソニックカンセイ ルーマニア」の工場に見学に行きました。はじめに、自動車のエンジンを冷やす「ラジエーター」という部品の製造工程について説明を受けました。自動車の内部にある部品であるため、なかなか目にすることはありませんが、製造工程をチョコレートやピザ作りにたとえて、わかりやすく説明していただきました。そのあと、工場で実際にどのように作られているかを見学しました。初めて見る機械や、働く人たちの姿に、目を輝かせて見学し、説明に耳を傾ける子どもたちの姿がありました。昼食の後、工場で働く方が受ける「新人作業訓練」を体験しました。16個のナットを80秒以内にすべて締めるという難しい訓練でしたが、真剣な表情で取り組んでいました。最後に、「目標をもって働くこと」、「失敗してもくじけず、次にどうすればいいか考えられること」「尽きないアイデアを持つこと」が大切だというお話をいただきました。実りある貴重な体験をすることが出来ました。カルソニックカンセイの皆様、ありがとうございました。