宿泊研修2017
Long School Trip

7月5日(水)~7日(金)にかけて、宿泊研修に行ってきました。

◇1日目◇

午前中は、ペレシュ城とシナイア僧院を見学。お昼過ぎにDINO PARCに到着。お昼ご飯を食べたら、まずは“シネマ9D”。迫力ある映像に、“ワー!”“キャー”という叫び声が聞こえてきました。興奮冷めやらぬままに、フォトラリーのスタートです。クラスごとに分かれて、作戦を立ててミッションをクリアしていきました。

ホテルにチェックインし、おいしい食事をいただいたあとは、七夕集会。3年生の「星さがしゲーム」と5年生の劇「たなばたのおはなし」に、おおいに盛り上がりました。ミーティングでは、係ごとにしっかり話し合いをして1日の反省をすることができました。

◇2日目◇

ブジェチ山へハイキングの予定でしたが、天候が崩れそうだと言うことでハイキングは取りやめ、ケーブルカーで2000メートル地点まで登ることにしました。朝のうちは晴れていて、カルパチア山脈の絶景を眺めることができました。

絶景に感動したあとは、バスでブラショフへ。縦割り班ごとに「黒の教会」と「聖ニコラエ教会」をめざすオリエンテーリング。聖ニコラエ教会へ行くのに、道に迷った班もありましたが、いろいろな人に道を聞いて、何とかすべての班が予定通りの時間にクリアしました。困難に直面したときに、自分たちで考えて解決する。これが“生きる力”につながります。午後はウォーターパークへ。プールやスライダー、飛び込み台など、それぞれに楽しむことが出来ました。

宿泊研修最後の夜は、前日のフォトラリーの結果発表。中学部が貫禄の優勝でした。どの写真も工夫して写真をとっていて、とても楽しかったです。

◇3日目◇

朝から2日目に行く予定だったジョルジェエネスク博物館へ。細い道へ入っていくと「こんなところにあるの?」というところに博物館がありました。このような環境で、すぐれた作品が生み出されたのですね。実際にエネスクが住んでいたところとあって、みんな興味深く展示を見学しました。見学後には絵はがきのプレゼント。いい記念になりましたね。

午後からは、宿泊研修最後の見学地「サリナスラニクプラホヴァ塩坑」です。塩坑行きのバスに乗り換え、地下200メートルへ。塩坑の中は思っていた以上に気温が低く、長袖を着ていても寒いくらいでした。塩坑の中は殺菌作用があるとのことで、中で卓球やサッカーをするところもありました。限られた時間の中で卓球大会。みんなで盛り上がりましたね。無事にすべての予定を終えて、いよいよブカレストへ。行きも帰りも、レク係がしっかり盛り上げました。

思い出に残る宿泊研修になりました。

父母会の皆様に様々な場面でご協力いただいたおかげで充実した3日間を過ごすことができました。改めてお礼を申し上げます。