もちつき大会2018
MOCHI Festival

2018年を締めくくり新しい年を迎えるため、今年ももちつき大会を開催しました。今回も多くの保護者の皆様にご協力いただき、笑顔溢れる一日となりました。

家庭科を学ぶ学年の児童生徒が担当したお雑煮は、今年もWASABIの土屋様に指導に来て頂き、心を込めて全員で作りました。寒い日に心も体も温まるとてもおいしいお雑煮ができました。

杵と臼を使って餅をつく体験は、日本にいてもなかなかできないものです。そんな中、日本から遠く離れたこのルーマニアの地で、2018年を振り返りながら児童生徒全員で力を合わせておいしいお餅をつくことができました。できあがったお餅は、今年も父母会のみなさんのご協力により、きなこ、あんこ、黒ごまなどの餅だれでおいしくいただきました。お餅が大好きな子どもたちは、お腹いっぱいになるまでいただくことができました。近づいてくる2019年に想いを馳せながら、和やかで温かい時間をみんなで過ごすことができました。

2019年が、皆様にとってより良い年になりますように。