9月15日 始業式・入学式

 心地よい風がそよぐ秋晴れの日に,半年遅れの始業式と入学式を行いました。欧米並みの9月の入学式は今まで誰も経験したことがなく,一生忘れることのできない経験になったことと思います。

 密集・密接を避ける意味から新入生,新入生保護者,在校生,教職員のみの式といたしました。新入生は小学1年生の1名のみでしたが,多くの方々に入学の晴れ姿を披露しお祝いしてもらうことができなかったことを申し訳なく思っています。

 在ルーマニア日本国大使館の野田大使からご祝辞をいただき,昨年度に離任した山崎教諭からの祝電とともに式の中でご紹介させていただきました。

 式の後,さっそく上級生のお姉ちゃんが,靴の履き替え方や荷物の置く場所などを丁寧に教えている微笑ましい姿が見られました。