6月29日~ オンライン授業10週目

 夏至が過ぎこれから少しずつ昼の長さは短くなっていきますが,夏の暑さはこれからが本番です。ほとんどの商店が開きルーマニアに日常が戻りつつあるもののコロナの感染状況はなかなか改善せず,警戒事態はさらに30日延長されています。

 オンライン授業は10週目にはいりましたが,どの教科も順調に進んでいます。子供達は相変わらず元気で,一生懸命に授業に取り組んでいます。

 毎朝,全員が揃って朝の会を行います。健康観察の後,体操,なぞなぞ,作文発表,Show and Tell,フリートークなど楽しい時間を過ごしています。

 先日,NHKのニュースで,オンライン授業を始めとして画面をみる機会が多くなっていることから目の不調を訴える子供が増えているということが報道されていました。アメリカでは,画面を20分みたら,20秒間,目を休めて遠くの緑の植物などを見るといった対策がとられているようです。これを参考にし,授業の中ほどに30秒程度,遠くの緑色の木々を見て目を休める時間をとることにしました。子供達にもその趣旨を説明し,授業の中で子供達の目を守るための対策を行っています。

 さっそく,授業の途中で休憩して目を休めている画像を送っていただきました。今後も,子供達の健康に関することは最優先していきたいと考えています。

 毎日,授業が終わった後,7名の教職員で打ち合わせを行っています。子供達の取組の様子やネットの状態を確認して必要な情報は全職員が共有し,次の授業で生かすように心がけています。ご家庭でも何か気になることがありましたら,遠慮なくお寄せください。