5月25日~ オンライン授業5週目

 4月27日から開始した同時双方向型のオンライン授業は4週が終わりました。学校などの教育現場はICTの導入が一般企業に比べて遅れがちで,教職員にとっても初めての授業形態です。教職員同士で事前にシミュレーションを行い見通しをもった上で始めましたが,更に分かりやすく有効なオンライン授業のあり方を探っていきたいと思います。

 授業は,「国,社,数,理,英」などの主要教科と「英会話」を中心として時間割を組んでいます。小2以外は教職員と児童生徒が1対1の形式となっていますが,思っていた以上に成果が上がり,休校によって遅れがちな授業の進度を十分にカバーできると考えています。

 子供達は,ブカレストと日本から毎日,笑顔で楽しそうに参加しています。子供達にオンライン授業の感想を聞いてみると「毎日,みんなで顔を見ることができる」「オンライン授業はとても楽しい」「授業はとてもよくわかる」「朝,決まった時間に起きるようになった」「ゲームの時間が少なくなった」などの感想を述べていました。

 ブカレスト市は依然として市外への外出規制が続いています。子供達の生活が午前中のこのオンライン授業によって規則正しくなりつつあることを踏まえ,6月に3日ある祝日もオンライン授業を行います。

 各ご家庭から提供いただいた自宅での子供達の取組の様子を紹介します。