4月26日 着任式,始業式,入学式

 ヘラストラウ公園の日本庭園にある八重桜が満開になりました。学校所在地Voluntariの検疫が続いたため,予定より2週間遅れの学校再開となりました。着任式では東京都と京都府から新たに赴任した二人の教員を紹介しました。この2週間,オンライン授業をとおしていろいろな会話をしており,互いに最初の出会いとは思えないような様子でした。

 始業式の後,入学式を行いました。コロナ禍にあるため昨年度同様に来賓はお招きせず,児童生徒,新入生保護者,教職員のみの式となりました。新入生は小学部1年生の二人で,緊張した様子でしたが,ときどき見せるはにかむような笑顔の中に入学の喜びが感じられました。

 校長式辞に続いて,日本大使館の植田大使からの祝辞を披露いたしました。運営委員会から色えんぴつの贈呈,生徒会長による在校生歓迎のことば,保護者会からの花束のプレゼントがあり,それぞれの学級の担任や教職員の紹介を行いました。最後に,全体での記念写真,クラスごとに記念写真などを撮りました。

 本年度,最初の学級活動の時間です。上学年と中学部は一人ずつで少ないですが,学校のリーダーとして下級生をまとめ,よい方向に導いてくれることを願っています。