3月10日 修了式,卒業式,離任式(動画)

 9日夜,ルーマニア政府からコロナウィルス感染拡大防止のため「すべての小中高校を11日から22日まで休校にする」という方針が発表されました。10日朝,児童生徒には今日が本年度最後の授業日になってしまったこと,修了式や卒業式など 13日に予定していた行事を本日午後に行うことを伝えました。突然の変更で,保護者の皆様には大変なご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。

 始めに令和元年度の修了式を行いました。全員の児童生徒に,1年間の努力の成果である修了書を手渡しました。

 続いて卒業式を行いました。急な変更であることから来賓はお招きせず,児童生徒,保護者,教職員だけの式となりました。小学部を卒業するSさん,9年間の義務教育を終えて中学部を卒業するGくんに卒業証書を手渡しました。校長式辞に続いて在ルーマニア日本国大使館 野田大使からいただいたご祝辞を紹介しました。その後,2名は緊張しながらも堂々と「巣立ちの言葉」を述べました。最後に,父母会からの花束をお母さんから受け取り,全員の盛大な拍手に送られて退場しました。

 卒業生二人「巣立ちの言葉」https://drive.google.com/file/d/1wCrO7JrKtva3WYRt979ia0emb5s1Orzu/view?usp=sharing

 最後に離任式を行いました。山崎教諭から児童生徒にお別れの挨拶がありました。ブカレスト日本人学校で3年間勤務し,特に今年は教頭としてすべての行事で中心となって活躍するなど学校の教育活動をリードしました。この度,神奈川県横浜市にもどることになりました。 子供たちは感謝の言葉と歌で山崎教諭を送りました。