10月29日 徒歩遠足

 現在,コロナの感染防止が最も重要な課題となっているため,多くの行事が実施できない状況が続いています。そんな中でも,感染のリスクが低く子供たちに充実感のもてる行事を検討した結果,近くのブカレスト動物園までの徒歩遠足を行いました。

 行き帰りとも子供達と教職員は交互に並び,距離を保ちながら片道30分程度の道を歩きました。園内の動物たちはちょうどエサの時間で,寝ていることが多いライオンやトラが歩き回る様子やコンドルが肉を丸呑みする様子,カワウソが動き回るかわいい姿などを見ることができました。

 園内では,手すりなどに絶対に触れないこと,もし触れた場合はすぐに申告し消毒すること,トイレに行くときは必ず職員と一緒に行くことなどを徹底し,感染予防に最大限の注意を払いました。

 東屋の中で美味しい昼食をとり,バドミントンやフリスビーなどで遊んだ後はおやつタイム,そしてまた30分の道を元気に歩いて学校に戻りました。